メリットとは

a girl is thinking

性行為のあとで避妊をすることが出来るアイピルというのは世界各国で使用されています。避妊方法はたくさんありますが、その中でもアイピルを選んで避妊をしているということは、それだけメリットが多いということではないでしょうか。

アイピルの最大メリットとしては、性行為をした後に避妊をすることが出来るということです。一般的な避妊方法にはコンドームがありますが、破れてしまったり外れてしまったりする恐れがあります。しかし、そういった場合でも72時間以内に服用すれば避妊ができます。アイピルを服用するだけなので中絶とは大きく異なります。
避妊ができていないと本人もパートナーも不安な気持ちになってしまいます。しかし、アイピルがあれば、お互いの不安は払拭され、良好な関係を続けることができます。

また、低用量ピルとよばれるピルもあります。アイピルに比べて成分が優しいということもあって体にかける負担は少なくなります。しかし、避妊効果を得るためには毎日服用しなければなりません。1ヶ月に1回程度しかセックスをしないという場合でも毎日服用しなければなりません。しかし、アイピルであればセックスを終わった後1錠服用するだけで効果を発揮します。ですから、経済的ですし、手間もかかりません。

アイピルは頻繁に服用すると体に負担をかけてしまいますが、上手に付き合うことで安心して避妊をすることができます。
避妊というのは必ずしも男性がしなければならないというわけではありません。妊娠をするのは女性ですから、自分の身を守るためにもアイピルを常備し「もしも」に備えておきましょう。