賢い入手方法

the drugs on the hand

アイピルで緊急的な避妊をするという場合、どのようにしてアイピルを手に入れることができるのか知っておくようにしましょう。

アイピルというのは病院で処方してもらうことができます。女性が使用する避妊薬ということで、婦人科で処方してもらえます。ドラッグストアなどでは販売していませんので気をつけましょう。
病院へ行くことで医師の診察を受けた上でアイピルが処方されます。副作用によって薬を吐き出してしまうことも考えられますので、通常は多めに処方してもらうことができます。しかし、こうした治療というのは保険適用外となりますので薬の価格や診察料は非常に高いです。1回病院へ行くだけで1万円ちかくかかるというケースも珍しくありません。

しかし、最近では病院へ行かなくても通販でアイピルを購入することが出来るようになっています。通販ということで、誰にも知られずアイピルを手に入れることができますし、1回分1500円程度で手に入ります。かなり安く手に入れることができますし、病院へ行く手間も省くことができますのでおすすめです。
しかし、避妊に失敗してから通販を利用しても遅いです。アイピルは72時間以内に服用しなければ意味がありません。しかもここでいう通販というのは個人輸入代行サイトです。海外から商品を発送してもらうことになりますので、注文してから早くても2週間、遅ければ3週間程度かかります。

最も賢いアイピルの購入方法は、早めに個人輸入代行サイトで注文をするということです。そうすることで費用を抑えることができ、いつでもそばに安心を手にすることができます。